2016年07月14日

雪組『ドン・ジュアン』を観劇してきました


今回の関西旅行の一番の目的は宝塚。
大好きな雪組の公演『ドン・ジュアン』です。
KAATの公演時期は都合つかず、梅芸のチケット確保しておいて良かったです。
1階22列と決して良い席ではありませんでしたが、
今回に限って言えば、「もう生で見られただけで満足」であります。

雪組『ドン・ジュアン』.jpg

とにかくレベルの高い公演でした。
だいもん(望海風斗)が圧巻だったのは勿論ですが、
咲ちゃん(彩風咲奈)もるろ剣より声が出てて、全然負けてなかった。
これからこの2人の並びが楽しみになるだろうなーと思いつつも、
ドン・ジュアンの髪型もあって、だいもん顔が大きく見えてた・・・。
まあ、顔の大きさは問題ないです。だいもんの魅力はその歌唱力と色気だから!

もうその他の役もみんな歌唱力も高いし、演技も完成度が高く、
なんだか宝塚ではないものを見ているような気分になりました。
がおちゃん(香綾しずる)の亡霊もすごーく怖かったし、
くらっち(有沙瞳)の歌も感情が篭っていて良かった。
ただ、みちるちゃん(彩みちる)はちょっと残念でした。
下手ではないのですが、とにかく周りのレベルが高過ぎたので、
1人だけ新人公演の人が混ざってしまいましたーという印象を受けました。



posted by カシス at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。